読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海旅行記 x 上海游记  〜Thoughts on Shanghai〜

こんにちは GWでしたね。早速日常に引き戻されて嫌気がさしています。 楽しい事の裏側には辛い事もある。喜びの裏側には悲しみがあるように。 どうにかならないものですかね。 好きな事して生きて行きたいものです。 このお休み、相方Bonchiの家族と上海で旅…

耐久財としてのファッション

続けざまに。 鉄は熱いうちに打つべし! ファッションとは ラテン語のファクティオ factiō (行為,所作) に由来する英語。特定の時期に一般に受入れられ,普及した社会現象や生活様式などのすべてを含む,流行,風潮,様式などの意味であるが,一般的には主…

JAMES BONCHI再始動

こんにちは。約1年ぶりの更新です。 一度書かなくなると全く書かないものですね。 最新作のジェームズボンドシリーズがでないともう無理かと思ってました。 更新し続けるにはなかなかの努力と忍耐が必要です。 今日は特に何か書きたいと思っている訳でもな…

ナオトインティライミ的世界観

こんにちはJames Bonchiです。 まえの記事をつらつら書いていたら、 まとまらなくなったので、 別記事に。 GWはあっというまに終わってしました。 もはやファッションではない、ただのブログだ!! ファションに結びつけるのはあきらめて、 またしても京都に…

ちっぽけな自分と情報化社会との交差点はどこ?

こんにちは、最近怠惰なJames Bonchiです。 「ゆとりですがなにか」というドラマをやっているようですね。 きっと自分達世代には共感できる内容なのだと思うのですが、なんだかんだ見てません。 ゆとりな自分的には、ゆとりだからと言ってゆとり同士群れるの…

継続は力なり〜なかなかできないなり〜

こんにちはJames Bonchiです。 継続は力なり。 力不足ということです。 ダメだ。 また今週もかけなかった。 今週は部屋探し二回目で不動産屋さんにいってきました。 本当に良い不動産屋さんの方にお会いできてうれしいかぎりなのですが、 現実はなかなかシビ…

継続は力なり〜なかなかできないなり〜

こんにちはJames Bonchiです。 継続は力なり。 力不足ということです。 ダメだ。 また今週もかけなかった。 今週は部屋探し二回目で不動産屋さんにいってきました。 本当に良い不動産屋さんの方にお会いできてうれしいかぎりなのですが、 現実はなかなかシビ…

「ダメな日があったっていい」は何日まで有効?

James Bonchiです。 今日は花粉症でしょうか。 杉花粉ではないんでしょうけど、もう目がかゆくて無理です。 だから今日は書きません。 だからとかじゃないけど書きません。 ってか書けません。 今後の戒めのため、書かなかったと言うことをここに書いておく…

男を上げてくれっ!!

こんにちはJames Bonchiです。 今週は特に考えることなく、気ままに過ごしていました。 そういうに週末もあって当然ですよね。あんまり気負ってブログネタ探したら嘘書いちゃうので笑 仕事ではちゃんとしてますよ。ゆとり世代でも笑 土曜日は兄の車で家族と…

さくらの季節に 2016

こんにちはJames Bonchiです 今週末は待ちに待ったさくら満開の週末。 残念ながら天気は青空広がる快晴とは行きませんでしたが、 それでも雨はそんなに降られることなく、曇り空で持ちこたえてくれました。 贅沢に罪悪感は感じつつ、 行ってしまいました。2…

友人×ファッション 〜類は共を呼ぶ?〜

こんにちはJames Bonchi です。 ブログ書くことが楽しみになってきました。まだ四回目ですけどね笑 今週は靖国神社の開花宣言もあって、本格的な桜が見られるかと思ってましたが、まだでした。 桜が長く楽しめる年かもしれません。来週晴れるといいなぁ。 す…

春の光か、春の匂いか

こんにちは。 三連休でした。春を見つけに行きたくて、京都にいってきました。 今年一年間いろいろと悩んだり苦労したり、辛い瞬間も多々ありましたが、それでも一年過ぎたんだと思うと、なんだか春は楽しまなければという気分でした。 それでも桜はまだでし…

ジェームズボンドになりたい

James Bonchiです。 土日にしかかけないもんですね。こういうのって。 ブロガーってほんとにすごいんだなと思いました。 (浅いコメントですみません汗、すごさは高々二回目の記事じゃわからないですよね・・・重ね重ねさーせん) 何を書こうかなかなか思い…

ゆとり世代×ファッション

ようやく重い腰を上げ、ついに始動。春一番には先を越されてしまったようですが、春の訪れと共に何か変えないとと言う思いから、「好きなことしていきてやろう」ための一歩を踏み出してみました。 今回のテーマはこのブログの軸をひっそりとここに宣言するこ…